みきゃんサイクルスクール 開催レポート in松山市

2019年8月25日(日)
松山市 石手川スポーツパーク

愛媛の子どもたちにもっと自転車の楽しさを知ってほしいと開催している、

みきゃんが校長先生の「みきゃんサイクルスクール」!

2019年第1回目は松山市の石手川スポーツパークで行われました。

天気はあいにくの曇り空ですが元気いっぱいの子どもたちが自転車の補助輪外しに

チャレンジしました。

1/2

主催者である愛媛県自転車新文化推進協会(事務局:愛媛県自転車新文化推進課)河上さんから「自転車に乗れるようになると色々なことにチャレンジできるようになります。みんな自転車に乗れるように頑張りましょう。」との挨拶の後、サイクルスクールの校長先生であるみきゃんが登場。「今日はサイクルスクールに参加してくれてありがとう。先生たちが自転車はとっても楽しい乗り物ということを教えてくれるので、みんなも自転車を好きになってくれると嬉しいです。」と子どもたちへのメッセージが伝えられました。

最初に、自転車に乗る時の準備や、安全な乗り方についてのスライド講座が行われました。お父さんやお母さんも一緒に、正しいヘルメットのかぶり方や、自転車のブレーキのかけ方など、安全な自転車の乗り方を学びました。

今回のサイクルスクールは、補助輪を外して自転車に乗ることに慣れていない子どもたちのための「バンビーノクラス」です。

スクールでは、まずペダルを外した自転車に乗り、両足で地面を蹴って進み、決められた場所で止まる練習から始めました。スタート前には、「右を見て、左を見て」と目と声でしっかりと安全を確認してから発進し、きちんとブレーキを使って止まります。

途中で転んでも自分で自転車を起こし、一本橋やシーソーなど、次々と新しいコースにチャレンジしました。

自転車をコントロールできるようになってきたら、最後はペダルを装着して、自転車を漕ぐ練習です。この日は、たくさんの子どもたちが、補助輪なしで自転車に乗れるようになり、さらに数名の子どもたちは、楽しそうにフリーコースをクルクルと周回できるようになりました。

スクール終了後は、みきゃん校長先生と笑顔で記念撮影。スクール前に撮影した写真と記念品が子どもたちに渡されました。

帰り際、子どもたちからは「楽しかった!」「練習頑張るよ!」と元気よく話してくれました。

1/1

自転車って、楽しい!